理想の肌に近づく〜Re:birth〜

menu

〜毎日が美LIFE〜

あなたの顔にもしわ?知らないと将来、後悔することもあるかもしれない。しわの原因と種類。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

 tio-channnel-beauty  

  ~毎日が美LIFE~

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

『あなたの理想の肌に近づく』

【肌を綺麗にするにはコツがある】

〜優しさを伝える〜

勝手に美肌アドバイザー』
小田 峻史 (TakafumI Oda)
              Tio.


本日のテーマは
 

【シワの種類と原因について】

 


鏡をみて出来たシワをみて
ため息をついている方もいると
思います。
 
さて、シワは加齢によって出来るものと
考えている人も多いと思いますが、
実は、様々な原因によってシワが
できます。

 

本日は、そんなシワの種類について
学んでいきましょう。
 
 


シワの種類


シワが出来る大きな原因としては
乾燥、紫外線、加齢によるもの筋力の
低下なども考えられます。
 
シワが特にできやすい場所は
おでこ、口元、目元になります。
 
我々の肌は、皮膚の外側から
 
 
表皮 → 真皮 → 皮下組織
 
 
となっており、
シワには大きく分けて2種類に分類されます。
 
それは、『表皮ジワ』と『真皮ジワ』
といいます。
 
 
これらの種類と原因をみてみましょう。
 


1.小ジワ


 
目元や目じりにできやすいシワで
『表皮ジワ』です。
 
また、別名は
『乾燥ジワ』や『ちりめんジワ』などと
呼ばれたりもします。
 
小ジワは皮膚の角質の表面(表皮)の
乾燥によってできる浅く細かいシワ
のことです。
 
角質層の水分は皮脂、天然保湿因子、
セラミドなどによって
守られていますが、
 
角質層で水分が不足すると乾燥して
しまい、体積が小さくなり痩せてしまい
シワが目立ってしまいます。
 
なぜ、目元や目じりに小ジワが
できやすいのか。
 
実は、目元の皮膚は他の箇所の皮膚より
薄くなっています。
 
格闘技などの試合を見ていると
目元を切って流血している選手とかも
いますよね。
 
目元の皮膚は薄いので
非常に切れやすくなっているのです。
 
他の部位はそこまで切れて
流血することって少ないのかなと
思います。
 
皮膚の薄い目元は特に乾燥しやすく、
小ジワになりやすいです。
 
また、目じりはよく動かす部位である
ということもあり、小ジワができやすく
なっています。
 
小ジワは20歳くらいから加齢とともに
肌の保湿力が減っていくので
このくらいの時期から小じわが目立ち
始める人も出てきます。
 
乾燥 = 小ジワ
 
何にせよ、乾燥には注意が必要です。
 
肌にとって保湿は大切なケアなのです。
 
小ジワは乾燥が原因なので
年齢に関係なく若い人も小ジワになる
こともあります。
 

2.表情ジワ


表情をつくるときにできるシワが
その表情を戻しても残ってしまうシワの
ことです。
 
笑いジワなども含まれます。
 
表情が豊かな人ほどシワが
多いかもしれません。
 
出来やすい部位でいうと
目尻や眉間、額や鼻根部などに
目立ちます。
 
 
表情ジワの出来る原因として「表情筋」
という筋肉が関わっています。
 
加齢と共に、表情筋が衰えて、
肌が元に戻る機能を失います。
 
通常であれば、皮膚はメガネのフレーム
で使われる形状記憶合金のように元に
戻ろうとします。
 
しかし、表情筋が衰えていると
シワが深く刻まれた状態になり、
戻る事ができないのです。
 
紫外線や乾燥の影響も受けます。
 
紫外線はコラーゲンやエラスチンを
壊したり、変性させます。
 
減少すれば、肌の弾力性が失われて
いくので、シワは戻りにくくなります。
 
そして、乾燥の影響も受けます。
 
これらを何度も繰り返すと
肌がシワをクセとして記憶して
しまい戻らなくなります。
 
 


3.真皮ジワ


 
このしわは鏡をみて
 
『あっ、シワが出来てる!!』
 
というような一般的なイメージの
大きく目立つシワになります。
 
名前の通り真皮に出来るシワです。
表情ジワの進化系でもあります。 
 
原因としては、加齢、たるみ、乾燥、
紫外線によりコラーゲンやエラスチンが
壊され減少、変性したことによる
ハリ・弾力性の低下によりシワに
なります。
 
真皮ジワは
目の下、ほうれい線、首、眉間、
口元、額などに出来やすいです。
 
ほとんどが、加齢やたるみや紫外線
によるものですが、
生活習慣によってシワになる場合も
あります。
 
例えば、事務仕事でデスクワーク等
多い人、普段から猫背の人などが
原因で顔の筋肉などに連動していて、
姿勢などの影響を受けてシワに
なってしまうこともあります。
 
 正しい姿勢や生活週間を身に着ける事も
シワ予防になると考えられます。
 
一度、深いシワになってしまいますと、
スキンケアで元に戻すことは難しい
です。
 
今、ケアしたからといってすぐに消える
ものではありません。
 
シワの出来る原因をしっかり理解して
普段からのスキンケアを積み重ねて
いく必要があるでしょう。
 
何事もはじめるのは早いほうがいい。
 
by tio.
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
アトピーや肌の弱い方を中心に
美容の知識、最新のおトクな情報を
お届け致します。

直接、肌についてのご質問や
ご相談なども受け付けておりますので!
何でもお気軽に!

お肌に優しさを届ける。

あなたの理想の肌に近づく!

tio.(TakafumI Oda)

公式LINE

友だち追加

@tio-channel

《@マークもお忘れなく》

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スキンケアランキングへ
tio-channel-beauty.

応援お願い致します^^

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。