ビジネス

〜Business〜

Tio–channel.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【影響力の魔法】
・会社員でいる事のメリット・デメリット
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サラリーマンと起業という観点で両方を経験してみて感じた事をまとめていきます。

今回は、会社員・サラリーマンの思考について書いていきます。

こちらに関しては、気づきなどがあれば、更新して行きたいなと考えています。

私たちの生きる社会では学校を卒業したらまず、会社員になるという考えが一般的だと思います。

社会に出る=会社員・サラリーマン・公務員基本的にこの考え方が強く根付いています。

そんな会社員・サラリーマンの特徴についてまとめていきたいと思います。

♢会社員のメリット♢

①安定している。

サラリーマンの前提としては、毎月決まった日に給料が振り込まれる。

企業に雇用されている安心感。大企業にお勤めの方は安心感が大きいのではないでしょうか。

会社が一定の仕事を与えてくれて毎月、生活出来るという安心感があるということです。

②基本的に決まった時間での労働。

サラリーマンは基本的に決まった時間労働します。

通常の出勤もあれば、早番・夜勤など通常と異なった形態もあります。

基本的には、朝に出社して夕方に出社するというのが、一般的です。

不規則な形態の方もいらっしゃるかと思いますが、ある程度、決まったルーティンで仕事、生活出来ているのではないでしょうか。

③社会的信用・信頼。

会社員の特徴として、この社会的な信用というものが大きいです。

例えば、賃貸マンションを契約する際に、会社員として信用があるので審査に通過しやすい。

クレジットカードを作成する際にも審査に通りやすい。

社会的な信用が得られやすいというメリットがあります。

④長期的にライフプランニングしやすい。

ある程度、退職金や生涯年収を予想しやすい為、人生設計をしやすいというメリットがあります。

ライフイベントに備える事ができる。
これは安定しているからこそのメリットになります。

サラリーマンのメリットとしてパッ!と思いつくのはこのような感じでしょうか。

♢会社員のデメリット♢

①同じ顔ぶれ

会社に出社すると基本的に毎日、顔なじみの人と仕事する事になります。

現場に出向いても、基本的に同じ顔ぶれだったりするのではないでしょうか。

人間である以上、人には合う・合わないがあると思います。

合わないと思う人と仕事することも多々、あります。

上司や部下は基本的に自分では選べない!

合わない人とも適応して仕事しなければいけないというデメリットがあります。

②仕事を選べない。

基本的に仕事を選べません。

そもそもやりたい職業に就けたとしてもやりたい仕事ができるとは限りません。

希望の部署配属される部署は基本的に選べないです。

好きな仕事をするというのは、会社という組織では難しいのではないかと思います。

やりたくない仕事も必ず、回ってくるはずです。

同じ仕事の繰り返しに対して、苦痛に感じる人も中にはいるかもしれません。

個人での裁量というものはとても小さいと感じます。

③会社の方針に従わなければならない。

中には、急な出張や転勤などの決定が下される場合もあります。

基本的には、そういった事に関しても従うという事が会社員には求められます。

こういった会社の方針には逆らう事が出来ないというデメリットもあります。

④精神的なダメージが避けられない。

昨今、モラハラ、パワハラ、セクハラなどハラスメントに対する措置が取られたり
対策を推進している会社も増えてきているように感じます。

それでも、現在は、ストレス社会と言われていてストレスの感じ方は全く違い

精神的な疾患になってしまう人も年々増えています。

同じ環境で働かないといけない為、ストレスは溜まる一方なのかもしれません。

⑤スキルが磨けない、成長しない。

仮に、単純作業、誰でも出来る事務作業のくり返しだった場合、『個』の成長する事が出来ないというデメリットがあるかと思います。

ただ何となく仕事をこなすなど、時間を無駄にしていると嫌気を感じることもあるかもしれません。

会社に勤めているとはいえ、将来的に何が起きてもおかしくは無いと思います。

もし、何かあって転職しなければいけないとなった場合、あなたならスキルの無い人を採用するでしょうか?

スキル・自分自身が成長出来る環境に身を置くことも大切かと思います。

⑥時間を自由に使えない。

会社員である以上、就業時間があり自分の時間が犠牲となります。

その対価として安定的に給料を貰う事が出来ます。

時折、予定していなかった残業や出張などで自分の時間を犠牲にしなければならない。

家族・恋人・友達や自分の時間を過ごす事が出来ないかもしれません。

旅行に行く予定を立てても実際は、仕事が入っていけないなど。

予定を立てにくい、時間を自由に使えないというデメリットもあります。

♢最後に♢

本日は、会社員の特徴(メリット・デメリット)についてお話しさせて頂きました。

会社員は安定・信用という面で考えるととても魅力的な生き方と感じています。

しかし、メリットの裏にはデメリットもあります。

私自身も会社員時代は、何事も人にやらされている。

どこか人ごとという感覚があったのでは無いでしょうか。

人に指示されたからやる、命令されたからやる、与えられたからやる。

そんな感じだったのかもしれません。

ビジネスマンと会社員を比べると、スキルを身につけるスピードというものが全く、違うという事を最近は感じます。

正直、会社員時代に教わった事は、あまり役に立たないかも?と思う事は多いです。

人としての成長としては、会社員の方が鈍いような。

私は、常に人は成長して生きていかなければならないと思っています。

これからの時代は、どうしても『個』の時代というものが強くなっていきます。

それは、会社員でも実業家でもいいと思います。

好きな事を仕事として捉える事が出来る、楽しめる環境がいいです。

自分の成長出来る環境を求めてみてはいかがでしょうか。

Tio.

 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Tio-channel.
〜影響力の魔法〜 
今、何位!?

 
 

起業・独立ランキング

 
↑ こちらをポチッとな
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おすすめの記事