『情報弱者』を狙う魔の影!引っかからない為の魔法!

〜Business〜

〜副業〜

Tiochannel.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【影響力の魔法】
魔物の名称:ポンジスキーム!!
特徴:手を変え品を変え繰り返す。
ダメージを受けると手持ちのお金が減る。

撃退した魔法名:ポンジガード
・魔のビジネスの被害に合わない為に
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近は、うまいビジネスのお話がたくさんあり、その中にも本物のビジネスもあれば、詐欺的なビジネスもあります。

本当、紙一重だと私は思っています。

基本的にうまい話には裏があります。

警戒してても様々な手法で誘惑して、あなたに近づいてきます。

うまい話に乗って成功できるなら、世の中、みんな成功者でお金持ちだと思いませんか?

そんなに簡単にお金持ちにはなれないという意味です。

本日は、そういったビジネス・うまい話に引っかかるのか?

その魔力に引っかからない為にはどうしたらいいのか? について書いていきます。

♢魔の被害者はどんな人??♢

あなたも仕事やビジネス活動いろいろしていると思いますが、いい話もあればもちろん悪い話もあります。

上手い・怪しいビジネスの被害者になってしまうのは、、、、、 『情報弱者』と呼ばれる人達です。

世の中には、様々な情報があります。自分の持っている情報だけでは正しい判断が出来ないそういう事もあるでしょう。

特に学生やご年配の方などが被害者になっているケースが多いようです。

被害者になってしまう人の共通点としては情報量が少ない事です。

よく、分からないけど、損しなそうだしやってみよう。

というような、よく分からずにそのままの期待感で参入してしまっているという事があります。

♢どのような被害が多いのか♢

最近、被害として金融関係で 特に仮想通貨や海外不動産といった投資関係のビジネスが多く見られます。

これらの投資は決まって投資している実態がないのに出資を募っているというケースが非常に多いです。

被害の多くは、『ポンジスキーム』と呼ばれる手法が使われています。

被害に遭っている人もたくさんいると思います。

♢ポンジスキームとは?♢

今の投資の被害としてはかなりの確率でこの『ポンジスキーム』という手法が使われています。

これは、投資詐欺で使われる最も多い手法といっていいでしょう。

では、実際どういう手法なのか解説していきたいと思います。

そもそもこのポンジスキームとは
【投資したはいいものの実態がない!】
というものです。

実際に運用はする気は全くないのに高利回り・高配当を謳って出資を募ってきます。

 例えば、 『月利20%』『1年後に1.5倍』『確実に利益が出る』元本保証100%保証』など 様々な謳い文句で近づいてきます。

こういうワードが出てきたら特に注意しましょう。

100万円 出資して毎月20万円の配当。 聞いてるだけでもあり得ないですよね。

ポンジスキームその手法としては、 あなたが知り合いに投資を勧められて、100万円出資した場合を考えてみましょう。

新しい海外の仮想通貨投資
月利10%、1年後には2倍以上増えます!
確実に利益が出ます!
何かあれば元金保証しますのでご安心ください!
10万円の少額から投資が可能です。

という条件だった場合。

(聞いてるだけで胡散臭い話ですが、、、)

投資してから 1ヶ月後、、、、、
100万円に対して10%なので10万円が出金されてあなたに配当されます。
あなたの利益 合計 10万円。

2ヶ月後、、、、、
100万円に対して10%なので10万円が出金されてあなたに配当されます。
あなたの利益 合計 20万円。

3ヶ月後、、、、、
 あなたの利益 合計 30万円。

・ ・ ・ ・ ・ というように毎月10% 配当金として返金されて、あなたの利益は増えていきます。

あなたの心理状態としては、お金も増えて嬉しい気持ちで満足しているでしょう。

人間には、欲があるのであなたはもっと増やしたいと思い、 さらに100万円、もしくは増えた利益をさらに追加投資するかもしれません。

最終的にはどうなるかと言いますと、 イメージになりますが、
6ヶ月後、100万に対して60万配当金として支払った後、7ヶ月目の配当が滞ります。

最初のうちはあなたを信用させる為に毎月配当金が返金されます。

しかし、途中で話がコロコロ変わったり、サイトにログイン出来なかったり、出金が出来なかったり何かあり得ない事が起きます。

そして実際は詐欺だった。実際に運用はされていなかったという事を後々、知ることになります。

それでも業者側は100万預かって、60万配当を出したとしても40万円の利益は出ています。

出資者は最終的に40万円損をする結果になります。

これが、手口になります。

基本的には、複数人から出資を募っている為、ある程度の期間は継続して行われます。

新しい出資者がいなくなった場合、ある程度の金額を配当した時にこの案件は破綻してしまいます。

基本的に『ポンジスキーム』は最初から出資金を集めることが目的であり、業者側は運用など一切するつもりはありません。

最初からタイミングが来れば、いなくなる事を計画しています。

簡単にいうならば、集まった出資額から毎月の配当を出しているだけで、都合が悪くなってきたら、配当を止めていなくなる。 自転車操業的な手口で、これが実態なのです。

♢どうしたら引っかからない?♢

では、どうしたらそのような詐欺的なビジネスの手口に引っかからないのか?

①うまい話に対しては話半分で首を突っ込まない。

基本的には、うまい話には裏がある為、投資をしない方が自分の為です。

※基本的に数年以内にほとんどの業者がいなくなっています。 高配当・高利回りで投資し続ける事は出来ません。

自分で株や為替で取引をしたことがある方は分かると思います。

もう一度言います、 高利回りで運用し続ける事は出来ません。 プロの投資家でもマイナスになる時も必ずあります。

投資の世界には絶対はあり得ないのです。 なので、基本的には、高配当・高利回りの商品には手を出さない事が1番良いです。

②『情報弱者』→『情報強弱』へ

基本的に、『情報弱者』と呼ばれる人たちがカモにされるケースが非常に多いです。

それだけ、緻密に計算して業者側は案件を作りあげてきます。

『手を替え品を替え』という言葉が妙にしっくりきますが。。。

こういう案件は、今後も無くなる事はないでしょう。

これから時代『情報弱者』は『情報強者』になっていく必要があります。

自分自身を守るために自分で情報を手に入れ整理していかなければなりません。

また、相談出来る『情報強者』の存在というのも大切な存在になってくるのではないでしょうか。

相談出来る冷静に判断出来る人と繋がって置くという事も考えておきましょう。

♢最後に♢

世の中には本当にうまい話がたくさんあります。

『高利回り・高配当』

『元本保証』

『確実に利益が出る』 

※要注意

というような謳い文句であなたに近づいてきたら注意しましょう。

そして、人間には欲があります。 うまい話はここの人間の欲というものを突いてきます。

上手い話のほとんどが基本的には数年後、消えて無くなっているビジネスがほとんでです。

特に金融の世界では。

そういったビジネスに参入してしまうと、お金を失うだけで無く、今まで築いてきた信頼等を失う場合もあります。

投資をする事は、自己責任とよく言いますが。

誰しも人間は、欲があり冷静な判断が下せない事が多々ありますが、その時も冷静に対応出来る人になってほしいです。

これからはあなた自身が正しい情報を判断出来て、他の人にも伝えていける人になる事が重要です。

そのために、いつまでも『情報弱者』でいない事。 『情報強者』になって1人でも多く、周りの人を守れる存在になってくれる事を願います。

まずは、自分自身を守れる人になりましょう。

『情報強者であれ』

Tio.

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Tio-channel.
〜影響力の魔法〜 
現在、何位!?

 
 

起業・独立ランキング

 
↑ こちらをポチッとな
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おすすめの記事