仕事を辞めたくなったら読むブログ!天職の魔法!

〜Business〜

〜転職〜

Tiochannel.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【影響力の魔法】
・転職する事が当たり前の時代。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今の時代は、一つの会社に永久就職する時代に終わりを遂げたのではないかと私は思っています。
 
皆様は、転職というものに対してどうお考えでしょうか?
 
本日は転職について考えていきたいと思います。
 
 

♢仕事を辞めたくなる理由♢

 
あなたも仕事をしていて、この仕事辞めたいなと考えた事があるのではないでしょうか。
 
 
仕事を辞めたくなる理由は、人ぞれぞれだと思います。
 
その理由をいくつかまとめていきます。
 
 
①給与などの経済的な理由。
 
 
②上司、同僚、部下、客先などの人間関係。
 
 
③会社・上司の評価、昇級など。
 
 
④仕事内容が合わない。
 
 
⑤労働時間(タイムスケジュール)
 
 
⑥出張や転勤従わなければならない。
 
 
⑦そもそも会社の社風に合わない。
 
 
⑧不測の事態との両立
 
 
⑨起業したい。
 
 
などが考えられます。
 
 

♢理由の深掘り♢

 

①給与などの経済的な理由

 
基本的に会社にあなたの価値を提供します。
時間やスキルなど様々なものを提供して毎月給料というものが貰えます。
 
基本的に固定給であったり、年俸制、歩合制など様々な給与形態がありますが、
あなたの求めている給与形態ではないかも知れません。
 
会社の業績によっては給与20%カット!やボーナスが出ない事もあるかも知れません。
 
時給換算してみたら、アルバイトより給与が低いといった環境もあるようです。
 
また、基本的に会社で1億の仕事をしている人、100万の仕事をしている人でもそこまで給与に大差はないというのも事実なはずです。
 
会社員にとって給与はモチベーションややる気にも繋がってくると思います。
 
この経済面な理由というのが、最も多い理由な気がします。
 
 

②人間関係

 
職場には様々な人がいます。
 
上司や部下との関係や他の会社との付き合いなどもあります。
 
基本的に会社に在籍している以上、上司・部下・同僚、取引先も選べません。
 
会社に勤めているとそういった『人間関係』というものが必ず存在します。
 
必ず、他者に対して不満もありますし、些細な事があなたのストレスになるかも知れません。
 
最近では、誰でもうつ病などの『精神疾患』になってしまう時代だそうです。
 
特に真面目に仕事をしている人ほど、患う事が多いそうです。
 
必ず、自分と合わない人はいると思います。
 
こういった『人間関係』も仕事を辞めたいと思う理由の1つです。
 
 

③会社・上司の評価や昇級など

 
一生懸命、仕事に取り組んでいても正当に評価して貰えなければ自分自身のモチベーションが下がってしまうという事もあります。
 
基本的に会社側も正当に判断するという事は難しいと思いますが。
 
基本的に上司の判断により評価される事が多いのではないでしょうか。
 
少し前に、政治の世界で忖度という言葉が出ましたが、そういう事も多いのではないでしょうか。
 
上司に嫌われたら出世できない、気に入られたから出世するなど。
 
そういう世界なのも確かです。
 
『評価』は給料や昇進にも直結するのではないでしょうか。
 
 

④仕事内容が合わない

 
そもそもあなたのやりたくない職種、やりたい職種でもやりたい事ができない。
会社員であれば、そういう事もあります。
 
基本的に天職というものについている人は少ないのではないでしょうか。
 
天職ついてたらこのブログは見ないかも知れませんね。
 
また、毎日、単純作業の繰り返しで嫌気が指すという事もあるようです。
 
特に向上心がある人、自分のスキルや能力を磨きたいという人には苦痛になるかと思います。
 
1日8時間という時間をやりたくない内容の仕事をして過ごすのは勿体ないと考える人も多いでしょう。
 
折角、自分の貴重な時間を労働に変えるならば、自分が成長出来るという環境に身を置く事も大切だと思います。
 
自己成長を求める人は特に、『仕事の内容が合わない』という理由で仕事を辞めたいと考えるのではないでしょうか。
 
 

⑤労働時間

 
労働時間の問題も仕事を辞めたくなる理由の一つです。
 
会社に勤めていれば、基本的にライフワークバランスが崩れてしまいます。
 
終業時刻を過ぎても仕事をしなければならない、定時に帰宅なんて夢の夢のまた夢という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
納期が間に合わないなどの締め切りに終われ、残業の嵐。
 
しかも、残業代が付かない会社もあると思います。サービス残業の嵐。。。。。
 
私も過去に、終電の時間を過ぎても仕事が終わらなくて会社に泊まった経験もありますが。
 
予定を通り仕事を進めて終わったとしても、次々、新しい仕事が入ってきて終わらないという事もあると思います。
 
最悪な場合は、休日出勤をしなければならない日もあるかも知れません。
 
会社員である以上、仕方ないのかも知れませんが、気が付かない内にあなたの体はボロボロになっているかも知れません。
 
体力や精神面に限界を感じ、仕事を辞めたいと思うかも知れません。
 
自分の身体は大事にしましょう。
 
 

⑥出張や転勤従わなければならない

 
会社員である以上、仕方ない事なのかも知れませんが、
プライベートに関係なく、急な出張や転勤など自分自身に不利益な事を命じられる事も少なくありません。
 
そういった場合も基本的に断る事は難しいのではないでしょうか。
 
自分だけの問題だけではなく、家族などの問題も出てくる事も多いはずです。
 
出張や転勤しなければならない労働環境も仕事を辞める理由になります。
 
 

⑦そもそも会社の社風に合わない

 
会社の社風も会社ごとで様々あります。
 
将来的なビジョンであったり、経営陣のルールというものが暗黙の了解になっているのではないでしょうか。
 
意味のない無駄な会議が多かったり、上司が帰るまで帰れないなど。
 
私のブログでは、副業する事を推奨していますが、会社で副業を禁止しているなどでしょうか。
 
会社によって様々思う事があると思いますが、
 
会社の社風が合わなくても仕事を辞めたい理由になります。
 
 

⑧不測の事態との両立

 
様々な理由があると思いますが、
親族が病気になり、看病しなければならないといった時など仕事との両立が厳しい時です。
 
人生で何が起きるかなんて誰もわかりません。
 
プライベートの都合によって仕事を辞める決断をしないといけない時が来るかも知れません。
 
今の会社で働く事もいいかも知れませんが、自分の環境に合った働き方を考える事も大切だと思います。
 
 

⑨起業したい

 
あなたが起業したい場合も基本的に仕事を辞める方向で考えるのではないでしょうか?
 
辞めないにしても自分自身が本気であれば、やりやすい働き方にスイッチした方が良いでしょう。
 
やりたいことに対して本気で取り組める環境を作る為に、仕事を辞めたいというのも理由の一つだと思います。
 
 
 

♢転職を考えましょう♢

 
仕事を辞めたくなる理由で少しでも当てはまる事があれば、転職を考えてもいいのかも知れません。
 
人生には、必ず悩みや問題は誰でもあるものです。
 
仕事というのは、人生の大部分を占めています。悩みが合って当たり前です。
 
『1つの会社で勤めあげるのが当たり前!』という価値観は古くなっているのではないでしょうか。
 
むしろ、転職する事が当たり前の時代になっていると感じます。
 
以前は、転職をたくさんしている人はいい見られ方をしなかったかも知れませんが。
 
今は違います。
 
今の時代は、スキルアップだったり様々な理由から転職をする方が一般的でたくさんいます。
 
学校を卒業して勤めた会社が自分にマッチしている会社とは限らないです。
 
本当の意味で自分に合った仕事というのを転職をしながら見つけていく事も大切だと思います。
 
辞めたくなる理由もたくさんあると思いますが、悩んでいるのは勿体無いです。
 
今、見ている世界は本当にちっぽけな世界です。
 
外の世界を見てみる事もとても大切だと私は思います。
 
今の仕事に悩みや不安があるなら転職を検討してみてはいかがでしょうか。
 
 

♢転職のその先に♢

 
転職活動してそれで終わりでは意味がありません。
 
自分自身が成長して、さらなる高みを目指して仕事をしていきましょう。
 
自分のやりたい事ややりがいのある事が見つかる事がベストだと思います。
 
そういった意味でも、自分が本当にやりたい事だったりを追求していく必要があります。
 
また、あなた転職して突き抜けた場合には、起業や独立などを考える事もあるかも知れません。
 
転職をした後のその先!というものがとても大切です。
 
素直に自分と向き合っていくそんな時間も今後は必要です。
 
自分を成長させる1つの方法として転職する事を視野に入れてみてもいいと思います。
 
 
Tio.
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Tio-channel.
〜影響力の魔法〜 
現在、何位!?

 
 

起業・独立ランキング

 
↑ こちらをポチッとな
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おすすめの記事