最強で無敵な自分になれる魔法!〜part2〜意識しないと絶対損!【『自信』をつける為の魔法】

〜Business〜

〜マインド〜

Tiochannel.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【影響力の魔法】
魔法名:最強魔法!!
魔法レベル:
★★★★★
『ストロンガー』
・『自信』を持つ事の大切さ!
Part2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

成功している人に共通している事になりますが、自分に『自信』があるという事です。

世の中には、いろんな業種がありますが、成果や結果を出している人というのは間違いなく『自信』がある人達です。

営業マンも経営者もスポーツ選手もそうです。

『自信』があるのです。

 最強の自分になる為の魔法『自信を持つ事』Part2をお送り致します。

※今回の『最強で無敵になれる魔法』は2部構成になっております。
Part2になります。

♢Part1を読んでいないあなたへ♢

Part1では

♢自身を持つってどーゆう事♢
♢自信がもたらすもの♢

という内容をお話しさせて頂きました。

最強で無敵になれる魔法〜Part1〜
↑↑↑クリック

Part1を読んでいないあなたは、コチラから

そして、Part2では

どのようにする事で『自信』をつける事が出来るのか?

について考えていきましょう。

♢どうしたら『自信』を持つ事が出来るのか?

『自信』を持つ事で自分自身や周囲の人達に影響を与えるという事は確かです。

どうしたら、『自信』を持つ事が出来るか?

についての記事になります。

①普段から練習する。

やった事ない事・初めてやる事に対しては、基本的に上手く出来ない人の方が多いかと思います。

今までの経験からやった事の無い事でも要領よくこなしてしまう人も中にはいるというのも事実で、しかし、それはごく少数派です。

今までやった事がない事は、出来なくても当然でもあります。

出来なくてもとりあえず、やってみるという気持ちも大切だと私は思っています。

しかし、出来ないからといって、心が折れたり、自信を無くして「はい!終わり」では意味はないのです。

あなたに求められるのははその先にあったりします。

出来なかった事は『新しい自分の発見』でもあり、『自分が進化出来るチャンスですというお知らせのようなものだと感じます。

出来なかった事に対して、自分自身で出来なかったと受け入れること、そして今後、出来るようにする為にどう取り組んでいくべきかを考えることがとても重要です。

つまり、『自信』を無くすのでは無く、出来るように練習や訓練をしていくことが大切なのです。

そして、出来るようにすることが、『自信』に繋がっていきます。

例えばになりますが、

人前で話すのが苦手な人に、いきなり人前でスピーチしろと言われても無理な話だと思いませんか。

政治家や実業家などは、人前で上手にスピーチをしていますが、人前で最初から上手く話せたか?と言えば、決してそうではありません。

そう言った環境に身を置いて、練習をして繰り返したから出来るのです。

もちろん最初は、全く話す事が出来なくて恥をかいたかも知れません。

しかし、継続して練習したからこそ、人前で話す事が出来るようになったのです。

誰しも初めてやることに対しては、『自信』はありません。

出来ないものは出来なかったと、自分自身で受け入れて普段から練習する事がとても大切になります。

さらに練習の時に、常に本番と同じ気持ちで取り組む事も重要になるのではないかと思います。

普段から練習して、『自信』を持てる人になる必要があるのです。

自分自身が成長する事により、『自信』を持てるようになります。

②最初から基準値を上げすぎない。

高い基準値を持って行動する事はとても大切な事になるのですが、間違えると『自信』を無くす事に繋がる場合もあります。

最初からゴールや目標を高い所まで、持っていきすぎない事も重要になります。

例えば、

あなたが毎日マラソンを10キロ走ると決めたとします。

しかし、数日間走ってみて、最初から10キロ走る事はきつかったなどの理由から継続出来なかったら意味はありません。

それであれば、最初から3キロと決めて毎日、走る。

そして、継続出来るようになってきたら、徐々に距離を伸ばしていくという方が継続するという観点ではいい選択になります。

『自信』を持つ事が目標なのに、継続出来なかったら意味ないです。

最初から基準値を上げすぎないという事は大切です。

継続して続ける→出来るようになる→『自信』になります。

しっかりと継続することを意識しましょう。

③小さな成長に喜びを覚える事

『自信』は徐々についていくものというのは間違いありません。

出来ない事をやる場合、確かに失敗は付き物です。

練習したものに対して、しっかりと考えて修正や改善を繰り返していく必要があります。

しかし、練習していて失敗ばかりを繰り返してしまうと心が折れそうになってしまうこともあります。

そんな時は、

失敗ばかりにフォーカスしない事が大切です。

そんな時は、小さな成長を発見して喜んでみましょう。

失敗の中にも、上手くいった事や褒められる事も必ずあります。

上手くいった内容などをノートなどに言語化してみるのも良い事だと思います。

そういった小さな発見に対しても感謝の気持ちや喜びを覚える事が出来れば、継続していけるはずです。

自分が成長しているという感覚を覚える事は大切です。

自分の成長を楽しみましょう。

④上手くいった時の自分をイメージする

上手くいった時をイメージする事が重要というのは、言うまでもありません。

出来るイメージを持てなければ、継続する事も出来るものも出来なくなってしまいます。

また、初めてやる事に、出来るという『自信』を持って臨む人もいますが、そこで大体、打ち砕かれてしまいます。

この打ち砕かれるかも?というイメージは『自信』を無くすという事にも付随してきます。

やる前からこの『打ち砕かれるイメージ』が先行してしまえば、間違い無く『自信』のない状態で臨む事になるでしょう。

なので『良いイメージを持つ』という事は大切になります。

何故か、良いイメージで臨んだ方が「ビギナーズラック」も起きやすいような気がするのは気のせいでしょうか。

例えば、ゴルフなども初めてのコースだと不安もあるかもしれません。

特にゴルフは1球1球が凄く大事で結果に直結するでしょう。

ここで、『良いイメージ』を持って臨んだ方が良いスコア・結果に繋がってくるはずです。

『悪いイメージ』を持って臨むとそっちの不安に持って行かれてしまうこともあります。

なので、『良いイメージ』を持って臨む事は大切です。

いいイメージを持って取り組めれば、モチベーションは上がります。

物事を『継続』していくことも必要です。

『出来るというイメージ』や『思い込み』が強い原動力になるというのは言うまでもありませんね。

♢まとめ♢

今回は、『自信』についてお話しさせて頂きましたが、

『自信』を持つということは、成功するにおいて『最強の魔法』だという事です。

成功する為に必要なリーダーシップや影響力といったものなど、様々なものが関わってきます。

『自信』はある意味、『思い込み』です。

良いイメージを持って取り組む事は誰にでも出来ることです。

今までの環境で経験や体験があるもの、1度は成功した事があるものに対しては『自信』を持って出来るはずです。

初めて体験や経験する事、やった事ない事に対しては、不安な気持ちになる事もあります。

出来ない自分というものを素直に受け入れて練習していく事が重要なのではないでしょうか。

不安な気持ちや『自信』を持てない事に関しては、「自分が成長出来る」「自分に足りないもの」の掲示なのかもしれません。

自分に足りない経験や体験をして『人間力』を向上させていく事が『自信』に繋がります。

最強の自分になる為に、『自信』をつけていきましょう。

常に人間的な成長を求めていきたいですね!

【いいイメージを持って行動する】

【自分が出来ない事を素直に受け入れる】

【常に成長を求める】

 
最強の自分へ進化の時
 
Tio.
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Tio-channel.
〜影響力の魔法〜 
現在、何位!?

 
 

起業・独立ランキング

 
↑ こちらをポチッとな
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おすすめの記事